アイピルというアフターピルを使ってみた
いろいろなピル

アイピルというアフターピルを使ってみた

アイピルはアフターピルの中でも副作用が少ないのだとか。なんだか若いころに使っていた低用量ピルを思い出しました。考えてみれば昔は低用量ピルで生理不順を改善する為に使っていましたが服用をやめた途端に妊娠してしまい今は1児の母です。今は家庭もあり幸せですが夫も私も共働きな為、今は妊娠を避けたいところ。そこで通販でアイピルを購入してみたのです。

好奇心が旺盛な私はさっそく届いたアイピルを使ってみることにしました。

夫との性交渉は久しぶりにコンドームを着けずにおこなったので最初はとても不安でした。その後すぐアイピルを飲みました。少ししてお腹の下あたりがズキズキしました。

例えるなら生理2日目のお腹の痛みです。少し痛みはありましたが仕事や家事に影響はありませんでしたし、副作用があるということはしっかり避妊してくれている気がして安心しました。

◇無事に避妊成功 1週間後に出血があった◇

アイピル服用から1週間が過ぎたころショーツに出血の跡が見られました。それからしばらくの間少量の出血がありました。この出血は消退出血と言って1週間から2週間ほど続くそうです。そのあと生理予定日にも生理が来て避妊に成功したことが分かりました。

◇アフターピルは体に負担が掛かる◇

アイピルもそうですが基本的にアフターピルは体への負担が掛かってしまう避妊薬のようです。私も副作用として軽い生理痛のようなお腹の痛みがありました。副作用が出るということは体にもそれなりに負担が掛かっているということです。

また個人差によって副作用がない人もいるようですが、副作用がないからといって体に負担が掛かっていない訳ではありません。

アフターピルを服用すること自体が体への大きな負担になる為、何度も使うのはやめた方が良いでしょう。
避妊に失敗した時だけアフターピルに頼りましょう。